石 井  七 歩

Date of Birth : 16th March 1991

1991年東京生まれ。アーティスト。2010年より、街や生物をテーマに作品を制作。
都立芸術高等学校3年次中退。多摩美術大学1年次中退。

Born in 1991, Tokyo,
and has been working as a contemporary artist since 2010.
The main themes in my work are modern city scene and living creatures.

1991年出生於東京。從2010開始以城市風景和生物為主題創作現代藝術。

 

主な参加展覧会

▶︎2011
堂島リバービエンナーレ2011 ″ECOSOPHIA—アートと建築—”(堂島リバーフォーラム)
▶︎2012
—超群島— ポスト3.11のアーキテクト/アーティストたちの世界観(表参道EYE OF GYRE)
—超群島— ライト・オブ・サイレンス(青森県立美術館)
▶︎2013
VOCA展2013 現代美術の展望−新しい平面の作家たち(上野の森美術館)
▶︎2016
石井七歩個展:ブロークン・トーキョー(中銀カプセルタワー)
▶︎2017
六本木アートナイト2017(東京都港区)
▶︎2018
道後オンセナート2018(愛媛県松山市)

テクスト

▶︎石井七歩 |〈世界・場・生物〉が持つ生みの欲動に同化する

 

MY ROOTS(1991〜)

sst01

 

1991年3月、東京湾を臨む埋立地に生まれる。
どこまでも四角い細胞のような住居がつづく、無機質な団地風景の中で育つ。

In March 1991, I was born in the modern city area, where near Tokyo bay and only inorganic, cellar-like, square buildings existed.Hence, the lifeless city scene has become one of the most important inspiration of my work.

1991年3月,我出生在東京灣邊一片海岸新形成、無機質的地帶。
如四角細胞般的大樓不斷新增,而我就於毫無生命的風景間成長著。

 

MY AWAKENING (2010~)

awake

 

2010年より作品の制作と発表を開始。
2010年冬、村上隆氏のギャラリー”Hidarizingaro“にて開催のグループ展へ参加。
2011年春には堂島リバービエンナーレへ参加。
2012年、青森県立美術館にて美術館デビュー。

Since 2010, I started producing artworks.
In the winter of 2010, I had my works exhibited in Muragami Takashi’s gallery Hidarizingaro.

2010年秋天,我參觀了巴黎畫家Maurice Utrillo的展覽,從而開始創作描繪街景的線條細密畫。
2010冬天,我的作品在村上隆的Hidarizingaro 畫廊初次展出,此後就開始藝術作品的發表。

 


 

MOVIE